【BEATLESS ビートレス】第6話 あらすじ 感想

「BEATLESS ビートレス」キャスト 放送情報

公式サイト

<メインキャスト>

 

遠藤アラト 吉永拓斗
レイシア 東山奈央
紅霞 冨岡美沙子
スノウドロップ 五十嵐裕美
サトゥルヌス 下地紫野
メトーデ 雨宮天
海内遼 石川界人
村主ケンゴ 山下大輝
遠藤ユカ 小野早稀
海内紫織 佐武宇綺

 

「BEATLESS ビートレス」 放送情報

 

 

MBS 2018年1月12日より毎週金曜日深夜25:55~
TBS 2018年1月12日より毎週金曜日深夜25:55~
BS-TBS 2018年1月13日より毎週土曜日深夜24:00~
AT-X 2018年1月17日より毎週水曜日深夜24:00~

 

「BEATLESS ビートレス」 第6話 「Higgins village」あらすじ

 

アラトは無事、産業振興センターの大惨事からケンゴを救い出すことができた。

しかし穏やかな日常へと帰還しても、増えゆく謎に気を取られ、彼の心はなんとなく晴れない。

 

そのころミームフレーム社では派閥争いがさらに激化。

その渦中で、レイシア級のhlE・メトーデが動きだそうとしていた。 

 

「BEATLESS ビートレス」 第6話 感想

 

 

ユカちゃん毎回目立つような感じにしたいんだろうけど

他の話の方が気になってそこまで目立ってないな

 

今回はしおりちゃんが巻き込まれていくのか

 

しおりちゃんは主人公のことが好きなのか

 

メトーデが初めて動き出してきたな

やっぱり少なからず人が関わってる感じだな

しおりちゃんはメトーデに上手く話し流されそうだったな

 

だんだん登場人物も少し増えてきて面白くなってきた

このアニメなんか色々考えさせられるな

 

 

 

 

 

 

新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です