【ダーリン・イン・ザ・フランキス】 第5話 あらすじ 感想 ヒロ大丈夫なの!

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」 キャスト 放送情報

 

<メインキャスト>

 

ヒロ 上村祐翔
ゼロツー 戸松遥
ゴロー 梅原裕一郎
イチゴ 市ノ瀬加那
ゾロメ 田村睦心
ミク 山下七海
フトシ 後藤ヒロキ
ココロ 早見沙織
ミツル 市川 蒼
イクノ 石上静香
ナナ ナナ
ハチ 小西克幸
フランクス博士 堀内賢雄

 

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」 放送情報

 

TOKYO 2018年1月13日より毎週土曜23:30~
とちぎテレビ 2018年1月13日より毎週土曜23:30~
群馬テレビ 2018年1月13日より毎週土曜23:30~
BS11 2018年1月13日より毎週土曜23:30~
ABC朝日放送 2018年1月13日より毎週土曜26:29~
メ~テレ 2018年1月13日より毎週土曜26:39~
広島ホームテレビ 2018年1月18日より毎週木曜27:00~
BSS山陰放送 2018年1月19日より毎週金曜26:18~
BBCびわ湖放送 2018年1月22日より毎週月曜26:45~
AT-X 2018年1月16日より毎週土曜24:30~

 

 

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」 第5話 「キミの棘、ボクのしるし」 あらすじ

 

13都市と26都市のキッシングが行われる。 キッシングとは、移動要塞都市同士で接続し、

マグマ燃料の受け渡しをすること。 しかしそれにより、大量の叫竜を呼び寄せることになってしまう。

そこで、13部隊と26部隊が共同でふたつの都市を守ることに。

 

両都市を繋ぐメインパイプの防衛には、ヒロとゼロツーが乗るストレリチアが配置されることとなった。

26部隊のコドモたちは、ゼロツーとストレリチアの名を聞いて動揺する。

 

以前にも26部隊はゼロツーと共同作戦を行ったことがあり、

その際、ゼロツーの周囲を考えない戦い方のせいで仲間を失っていた。 

 

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」 第5話 感想

 

 

キャッシングのこと色々理解できたけど

 

大量の叫竜を呼び寄せるってことは

このあとやばくなる感じってことだよね

はじまって早々フラグ立ちすぎ

 

セレモニー開かれてたけど

なんかの宗教にしか見えなかったな

 

ヒロはやっぱりゼロツーの影響出てたんだな

最初は風程度だと思ってたけど

すごいなんか心臓に侵食してたな

 

ゼロツーっとすごいイチャイチャして

朝食食べてたな

 

 

ヒロたちって時間が決められてたりして

結構色々縛られて自由がそんなになかったんだな

 

屋根なのに雨が降るとこだったんだな

ゼロツーは雨を知らなかったなのか

ゼロツー水好きだよね

 

ミツル平気そうに見えてたけど

やっぱり後引いてたんだな

もう治らない感じなのかな

 

ゼロツーとイチゴギスギスしてたね

 

もともとフランクスは同じものしかなかったんだな

ヒロたちはテストチームみたいだけど

ってことは量産型の同じ機体よりももしかして

経験積んだら強くなるのかな

 

ヒロが意外に子どもたちの間では有名だったな

 

でも量産型にのってる人たちよりも

ヒロたちの方が個性とか感情が強いきがするよね

 

ゼロツー評判結構悪いんだな

26部隊に一緒に乗った奴がいたのか

 

今回やたらとフラグ立ててるとこ

多かったけど大丈夫なのかな

誰か死ぬとかないよね

 

 

 

 

 

新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です