【銀魂 銀ノ魂篇】 第344話 あらすじ 感想

「銀魂 銀ノ魂篇」第344話 キャスト 放送情報

 

<メインキャスト>

 

坂田銀時:杉田智和

神楽:釘宮理恵

志村新八:阪口大助

志村妙:ゆきのさつき

桂小太郎:石田彰

長谷川泰三:立木文彦

 

「銀魂 銀ノ魂篇」 放送情報

 

◆テレビ東京
 毎週日曜 深夜1時35分~放送中!

◆テレビ大阪
 毎週月曜 深夜1時05分~放送中!

◆テレビ愛知
 毎週日曜 深夜1時35分~放送中!

◆テレビ北海道
 毎週日曜 深夜1時35分~放送中!

◆テレビせとうち
 毎週日曜 深夜1時35分~放送中!

◆TVQ九州放送
 毎週日曜 深夜1時35分~放送中!

◆岩手めんこいテレビ
 10月19日から 毎週木曜 深夜1時30分~放送!

◆宮城テレビ
 10月20日から 毎週金曜 深夜2時29分~放送!

◆奈良テレビ
 10月27日から 毎週金曜 深夜1時35分~放送!

 

「銀魂 銀ノ魂篇」第344話「ヤンキーの子供は襟足が長い」あらすじ

 

喜々と紫雀の交渉により、アルタナ解放軍は一時的に態度を軟化させたが、

それは地球に駐屯する軍を引かせるまでには至らなかった。

 

迫る決戦の時。天導衆の行方を探っていた銀時たちを、突如町民の集団が襲う。

彼らを町民ではない別物だと見抜き、窮地を救ったのは今井信女だった。

 

集団は解放軍も急襲する。戦いを一時停戦した責を問われる紫雀の前に現れたのは、

自国を天導衆に滅ぼされた、硝煙の皇子と呼ばれる男だった。

 

「銀魂 銀ノ魂篇」第343話 感想

 

 

シリアスかと思ったらまた映画ネタとか

キャストネタやってて面白いわw

さらっと映画の告知までしてるし面白い

 

さすが銀さんだなぶれなさすぎる

 

映画続編あるのか

実写版見たけど

思ってたよりも面白かったもんな

 

新八ビルの上でグラブってるとか面白い

久々に聞いた気がするな

 

 

最後銀さんがかっこよく終わったのに

神楽が環奈と斉木楠雄をネタにしてて面白かった

 

今回はそこまで話し進まなかったけど

やっと話が動き出した感じで良かったな

 

ここからどうなるのかすごい気になるな

 

 

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です