【刻刻(こっこく)】第1話 あらすじ 感想 爺さんの能力がすごい!

「刻刻」 キャスト 放送情報

 

<メインキャスト>

 

佑河樹里 安済知佳
間島翔子 瀬戸麻沙美
じいさん 山路和弘
佐河順治 郷田ほづみ
佑河貴文 辻谷耕史
佑河翼 野島裕史
佑河真 岩田龍門
潮見 内田夕夜
吉野裕行

 

「刻刻」 放送情報

 

TOKYO MX 2018年1月7日より 毎週日曜日 深夜24時30分〜
BS11 2018年1月7日より 毎週日曜日 深夜24時30分〜
AT-X 2018年1月9日より 毎週火曜日 深夜22時00分〜

 

「刻刻」 第1話 あらすじ

 

 

佑河樹里は、家族との同居に疲れを感じていた。

そんな日常は一本の電話によって切り裂かれる。

 

誘拐された兄と甥。

助けるための時間は、父と樹里との諍いにより、刻一刻と過ぎ去っていく。

祖父はそんな二人を恫喝すると、ある術を披露した…

 

「刻刻」 第1話 感想

 

 

いきなり面接から始まって

主人公の家族関係とかも

色々と暗く始まったな

 

まさか誘拐されるとは思わなかったよ

 

じいさんがなんか能力つかって時間止めたのかと思ったよ

色々説明し出したけどじいさん何者なんだよ

 

 

止界で好き放題すると出れなくなるとか怖すぎだろ

 

他にも動ける人いるじゃないか

でも止まった時間と皆一緒に止まっていないと無理だな

 

じいさん短いけど瞬間移動したよすげえ!

 

最後なんか化け物が出てきたな死神か悪魔か何なんだろう

 

今回初めて見て漫画は読んだことがなかったけど

結構面白そうだな

謎がありすぎて気になるな

後から主人公も能力使えるようになるのかな

 

 

 

 

 

新着エントリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です